東京都中央区/銀座周辺 有楽町線新富町/日比谷線築地駅近 トレガーアプローチ、アロママッサージ、フェイシャル、マタニティ

アロマルームM
 HOME > コラム > 2  

  <<1 | 2 | 3>>

みかん

冬は、みかんの季節です。
これから春先にかけて、みかんが一箱あるなんてお家もあるのではないでしょうか。
みかんは、冬のビタミンC補給にもとても良いですよ。

食べた後の皮、再利用してみませんか?


広げて、カラッカラになるまで干します。

  



干した皮は、入れ物に入れておいても良いですが、湿気を含むとカビてしまうので、ネットなどに入れて風通しがよいところでの保存をお勧めします。


この乾燥みかん皮、なかなかの優れものです!
お風呂に入れれば『みかん風呂』。
寒〜い冬に、みかんの香りに包まれてゆったりと温まってみてはいかがですか。


料理のときにも大活躍!
グリルで魚を焼くときには、下のトレーに水を張って、乾燥みかん皮を入れます。
みかんの油分で魚の油が付きにくく、後の掃除が楽ですよ。


自作みかん洗剤も作ってみました。
洗剤というほど大げさではないのですが、アルコールに漬けてみました。

エタノールでもよかったのですが、今回はキッチンで使用する目的で作ったので、食べ物を作る所ということを考えてアルコール分96度のウォッカを使ってみました。


1,2か月でうっすらみかん色に染まりました。

これをスプレーボトルに移し、水で薄めて使ってみたところ、
油汚れ、落ちました!


でも、残念ながら、みかんの成分の濃度が薄かったのか、オレンジのエッセンシャルオイルを1〜2%に薄めてスプレーした方が油落ちが良かったです。


そこで、更にもう10ヶ月くらい漬け込み、その後ビンに直接水を入れて薄めてみました。



今度はとても良く落ちましたよ♪
コンロの汚れに少しつけ置きして、サッと拭いたら汚れが落ちました。
お掃除後に香りも良かったし、手も荒れませんでした(^_^)

お肌の乾燥、はじまってませんか?

カラっとした秋晴れは、乾燥の始まりのサイン。

「秋晴れ」って乾燥した低温の空気が日本に近づいてくることでスカっと、カラっと晴れるんですって。
なので、お肌も乾燥してくるわけです。


乾燥対策、はじめましょう。

もちろん保湿も大切ですが、まずは、お肌から潤いを奪いすぎないこと!
お顔も体も、ゴシゴシ洗うのはやめましょうね。

泡立てて、泡立てて、やさし〜く、やさ〜しく。
寒くなってきたからといって、あたたか〜いお湯で洗顔なんて絶対ダメですよ!
水か、せめてぬるま湯にしましょう。


夜寝ている間に、体の水分は失われていきます。
朝起きたとき、お顔の乾燥を感じるようであれば、石鹸や洗顔フォームを使わず、お水のみの洗顔でも良いかと思います。


これから保湿用の化粧品なども沢山でてきますが、まずは今のお肌の状態をチェックして、水分油分を奪い過ぎないようにしてくださいね。

マッサージの価格帯とサロンのコンセプト

ご自分の中でのマッサージの価格帯、お幾ら位を想定されていますか? 何を求めてアロマサロンや、マッサージに行きますか?

皆様それぞれの高い、安いの感覚や、目的があるのではないでしょうか。


60分の単位で統一して、個人的な感想と価格帯についてご紹介します。
もちろん世間では、この価格帯に値しないものや様々なサービスもあります。
あくまでも、個人的な主観なので、気分転換のコラムとしてお読みくださいね。




■街中にあるチェーン店などのお店
\6,000/60分

クイックマッサージ、リフレ、整体など。
事前予約もできるけど、気軽に利用できて、『今日、今!』というときの駆け込み寺的な存在。
短いコースもあり、ちょっと時間が空いたときにパッと利用できます。




■スパや健康ランドなど入浴施設
\7,000〜\8,500/60分

高級スパでなく、ちまたによくあるタイプのものです。
アロマ、マッサージ、整体、エステ、あかすり、クリームバスなど、色々な店舗が入っているので、メニューも豊富。
特に、あかすりは入浴施設ならではですね。
もちろんメインはお風呂なのですが、お風呂あがりについつい利用してしまいます。
待ち時間があっても、お風呂や休憩室などを利用して、時間を有効に使えるのも魅力のひとつ。




■旅行先のホテルのリラクゼーションサロン
\10,000〜\16,000/60分

こちらもホテル内に、いくつかの種類のサロンがある場合もあり。
旅行先気分もさらにUP!リゾート気分でリラックス♪
普段、あまりマッサージやエステに行かなくても、旅行先では行くという方もいらっしゃるのではないでしょうか。




■個人経営のプライベートサロン
\4,000〜\18,000/60分

価格帯も内容も幅がありすぎて、ご紹介するのが難しいです。
これは、それぞれ各オーナーさんのこだわりや思いが沢山つまっているからです。
どんなメニュー、サービスをどれくらいの価格でお客さまにご提供していくか。
などなど。




アロマルームMは個人経営のプライベートサロンになります。
『お客さまひとりだけの空間で、ご自分のお時間をゆったり過ごしていただきたい。』ということをコンセプトにサロン作りをはじめました。
お仕事や、日々の生活でお忙しくされていても、自分の時間は大切です。

また『気軽に通って頂きたい』という思いから、定期的にご利用頂けるよう、リピーター様にやさしい価格となっております。
お客さまに、「良心的な価格ですよね」と嬉しいお言葉を頂くことも多々あります。

「ゆったりして頂く空間」「気軽に通って頂くこと」を最優先に考えました。
そのため、お部屋のある建物は、少々古めの建物になっております。
どうぞ、ご了承くださいませ。

ホームページもインテリアも素朴な手作り。
お部屋も「エステルーム」という雰囲気ではなく、「ふつうの部屋」です。
たまに訪れる、別宅のようなご自分のお部屋だと思って、ごゆっくりとお過ごしください。

夏から秋への準備

夏の疲れ、残っていませんか?

お体は思っているよりストレスを感じているものです。
体のストレスは、自律神経の乱れや、免疫力低下に繋がってしまうので、要注意です!


暑い暑いとはいっても、秋はやってきます。
秋風が吹き始めました。
朝晩、ずいぶん涼しくなってきましたね。

足元も、素足にミュールやサンダルから少しずつパンプスにシフトです。
インナーは半袖やノースリーブでも、薄手のジャケットが必要ですね。


お体も同じです。
少しずつ秋へとシフトしましょう。
コンビニでついつい買っていた冷蔵庫のペットボトルを、温かいコーヒーやお茶にかえたり、体を温める食べ物を摂ることで、夏の疲れも少しずつ癒されていくのではないでしょうか。


この季節、根のお野菜がお勧めです。

根菜類をたっぷり入れた煮物や、蒸して温野菜にして食べたりしてはいかがでしょうか。
便秘解消にも良いですし、ビタミンも豊富です。
美肌にもつながりますよ(^^♪

夏のお風呂とアロマ

連日の猛暑でお体疲れていませんか?


冷房は付けずに自然の風でといきたいところですが、この暑さでは、オフィスでもご自宅でも冷房の風にあたってしまいがちです。
冷房ばかりは良くない!って分かっていても、暑いですものね。


冷房や汗で、夏でも意外と体は冷えているものです。
ご自分の手を当ててみて、「温かいな」と感じる部位は冷えています。
   (手自体が冷えてしまっている場合もありますが・・・)


首、二の腕、胃のあたり、太もも、足首など冷えていませんか?
暑い日が続くと、ついついさっと浴びられるシャワーのみになりがちではないですか?


「湯船」と聞くだけで暑そうでもありますが、できれば2,3日に1回、難しくても1週間に1回くらいは、湯船に浸かる時間をとってみましょう。
お湯の中に浸かるだけで、軽いマッサージ効果もありますので、血行も良くなります。


エッセンシャルオイルでアロマ風呂を楽しみたい場合は、「ペパーミント」や「スペアミント」なんていかがでしょうか。
スーッとして、清涼感があります。

ミント系のオイルは、清涼感があるのに、体も温めてくれますよ♪
お家にある塩に、エッセンシャルオイルを数滴垂らしてお風呂に入れればできあがりです。
ご面倒な方は、市販のメントール系の入浴剤でもOKですよ。


※精油(エッセンシャルオイル)を使用する場合は、濃度や使用方などの安全性を考慮の上、自己責任の範囲においてご使用ください。

梅雨でも紫外線対策を

あじさいの花が大きくなってきました。
これから色々な色に変化していくのも楽しみですね。


紫外線の量もどんどん多くなっている季節です。
梅雨を迎える6,7月は、雨や曇りの不安定なお天気が続きますが、直射日光がなくってもあなどれません!
紫外線は降り注いでいます。

雨の日も、紫外線ゼロではありません。晴れている日の2,3割程度はあるそうです。
SPFの強い日焼け止めは、お肌にも負担がかかることが多いので、雨の日は少し弱めの日焼け止めをお使いになると良いでしょう。


不安定な天気で、特に気をつけなければいけないのが、雨の後の晴れ間。
紫外線の影響を受けやすいですので、みなさま日焼け止めは持ち歩きましょうね。


日焼けの時期のアロマといえば、ラベンダー。

お肌の活性化と血行を促すためにも、ラベンダーのエッセンシャルオイルをいれてお顔のマッサージもお勧めです。
ラベンダーの香りにも癒されます〜(^_^)/


毎日セルフマッサージをするのはちょっと面倒。
そんな時、手軽に使っていけるのがフローラルウォーター。

フローラルウォーターとは、精油(エッセンシャルオイル)を作るときにできるものです。

エッセンシャルオイルは、蒸留して作るものが多いのですが、その時に水と油に分けられます。
油溶性の成分が、エッセンシャルオイル。
水溶性の成分が、フローラルウォーター。

フローラルウォーターには、エッセンシャルオイルに含まれる成分と同じものも含まれますし、水分に溶けやすいフローラルウォーター独特の成分も含まれます。


フローラルウォーターは、メーカーによって、「芳香蒸留水」「ハイドロソル」「ハーブウォーター」「アロマウォーター」など、呼ばれ方も様々で、中に含まれる成分や濃度も違います。
香りもメーカーによってエッセンシャルオイル以上に違いがある気がします。


エッセンシャルオイルよりも安価なものが多く、優しいので、お肌の弱い方にもお勧めです。
お風呂あがりなどに、ラベンダーのフローラルウォーターをシュッシュッっとやってみてください。
夏でも乾燥しているオフィスでも、シュッシュッっとするとお肌も気持ちも潤うのではないでしょうか。
アロマの香りを楽しみたい方は、ラベンダー以外にも、色々なフローラルウォータがありますのでお試しくださいね。

新緑と新茶の季節

新緑がとても気持ちの良い季節です。
新緑の緑色を見ていると、とてもさわやかな気分になり、大きく深呼吸してみたくなります。


 「♪夏もち〜かづく、八十八夜〜、
     野にもや〜まにも若〜葉が茂る、あれに見えるは茶〜摘じゃないか、」
       あかねだ〜すきに、菅の〜傘」



茶摘の歌です。
時期でいうと、立春から数えて、八十八日目。
現在の暦でいう5月初旬前後となります。


新緑の季節は、新茶の季節でもありますね。
新茶は特に香りが良いです。
まず、お茶の缶を開けたときに、一呼吸香りを楽しみ、お湯を注いだときにもう一呼吸。
それから飲むときと、香りが少しずつ変化していくのも楽しみのひとつです。


緑茶は沢山の有効成分も含まれるといわれています。
カテキン、ビタミン類、テアニン、カフェイン …
などなどからなる、健康や抗菌への作用も期待されていますね。


薬局などで売っている芳香剤も、一昔前は、同じ緑でも森林浴などをイメージした森の香りみたいなものが多かった気がしますが、最近は、抗菌作用や香りのイメージが良いからなのか、「緑茶の香り」「緑茶成分配合」などのコピーの入った商品が増えたように感じます。


Webで検索すると、ご家庭での緑茶活用法も沢山ありました。
うがいや、掃除に使ったり、乾燥して食べ物に混ぜたり、ふりかけにしたり、防虫剤代わりにしたり、石鹸や手作り化粧品など、色々な用途があるのには驚きました。

お茶を飲んだ後の出がらしの再利用してエコ生活していらっしゃる方も多いですね。
うがいや、掃除に使ったり、乾燥して食べ物に混ぜたり、ふりかけにしたり、防虫剤代わりにしたり、石鹸や手作り化粧品など、色々な用途があるのには驚きました!


天然アロマでもある緑茶。
香りで楽しみ、飲んで楽しみ、出がらしで楽しみ。
緑茶って凄いですね。

お出かけ♪

今年は、なかなか春になりきりません。
ちょっと肌寒い春のはじめが続くというわけでもなく、寒い冬と暖かい春を行ったり来たりですね。


新年度もはじまり、今までと同じお仕事をしていらっしゃる方、お仕事、ポジション、環境が変わった方、それぞれいらっしゃるとはおもいますが、あともう少しで大型連休です。
お出かけの予定を立ててみてはいかがでしょうか。

海外旅行、国内のちょっと足を伸ばした旅行もいいですね。
でももし、少し時間が空くことがあれば、徒歩や電車で近場の公園などに行ってみませんか?


買物や食事に行くことはあっても、以外と公園でゆったり時間を過ごすことって少ないのではないでしょうか。
もちろん、お台場など、お買物ができるところに行って、隣接する公園でほっとするのもGood!
レジャーシートを広げたり、ベンチにすわったりして、本を読んだり、お茶やコーヒーを片手に、ただただぼぉーっとするのも良いでしょう。
ゆった〜りした時間を過ごしてみましょう。


これからの時期、つつじ、菖蒲、藤などなどのお花も沢山咲きます。
各地で、お花のお祭りをやっている所もありますよ♪


普段のオフィスは忘れて、太陽の下や風の中で、ちょっと小休止する計画、立ててみませんか。
みなさま、お出かけしましょ♪

春というと、思い浮かべるものは何ですか?

卒業式、入学式、新入生、新入社員、春一番、花粉症!?
菜の花、たんぽぽ、沈丁花、桜 ・・・

少し暖かい日に沈丁花の香りがしてくると、春になったなぁと思います。


春をイメージしてブレンドオイルを作ってみましたが、お花も沢山咲く季節なので、花のような少し甘くて爽やかな香りになりました♪
エッセンシャルオイルも良いですが、毎年春になると普段よりお香を焚く回数が増えます。
陽だまりの中で、煙と一緒にふわっと香るお香が、ゆったりとした時間を過ごさせてくれます。
「和」ですね。


「和」といえば、日本の春の象徴の「桜」
桜の木の下にいても、あまり桜自体の香りを感じることはないですが、桜の花や葉の塩漬けは、何ともいえない春の香りがします。

桜ごはんや、桜餅、桜茶など、楽しみ方も色々ありますね。
桜餅が食べたくなり、和菓子屋さんに行きました。
とても春らしいお菓子があったので、購入してみました。


香りや、食べ物、風、など五感を使って春を楽しんでみてはいかがでしょうか。

手浴をしてみましょう

暖房をして寒くないつもりでも、ふと気付くと手足が冷えていることがあります。
手足が冷えると全体の血行も悪くなりますし、女性の体にとって冷えは大敵です!

お休みになる前に出来るだけお風呂で温まり、お体を冷やさないようにベッドに入りたいものです。
時間がなくって、シャワーだけだったり、温まった後でも体が冷えてしまった場合、ベッドに入る前に、『手浴』をしてはいかがでしょうか。


もちろん半身浴や足浴をするお時間ができればBetterなのですが、なかなか難しい時もあります。
「手浴」は、洗面器に心地よいと思われる温度のお湯を入れて、手首まで温めるだけ。
簡単です!


「手」は肩・首とも繋がっているので、温めると肩や首の凝りの軽減にも良いですよ。
また、温まった血液が循環して全身の血行も良くなるので、体が温まってリラックスできて眠りにもつきやすいと思います。


よりおくつろぎになりたいときは、洗面器にラベンダーなどの優しい精油(エッセンシャルオイル)を1滴垂らして「手浴」してみて下さい。
ふわっと、優しいアロマの香りがしてきます。

もちろん、お手持ちの入浴剤を入れても良いですよ。
お湯の量が少ないので、入浴剤の量にはお気を付けくださいね。


「手浴」はお休み前だけでなく、ちょっと一息つきたい場合や、温まりたいと思ったときにお手軽にできますので、どうぞ生活の一部としてお役立てください。