東京都中央区/銀座周辺 有楽町線新富町/日比谷線築地駅近 トレガーアプローチ、アロママッサージ、フェイシャル、マタニティ

アロマルームM
 HOME > コラム > 4  

  <<3 | 4 | 5>>

冬到来

11月くらいから、木枯らしも吹き、空っ風が吹く日も増えます。
空っ風!まさに、冷たくて、乾燥した風が吹くわけです。
お肌も乾燥します。

冬も、お肌常にうるうるバッチリです!
・・・といいたいところですが、誰しも乾燥に悩む季節ですよね。

サロンでも、みなさまとてもオイルの吸いがよいです。
個人差はあるものの、春夏の1.2〜1.5倍くらい違います。


この乾燥の時期を乗り切るのに、基礎化粧品を変えるのも有効ですが、普段のお手入れ、見直してみませんか?
必要以上に、皮脂を落としていませんか?

油物の食器を洗うとき、洗剤とお湯で落としたりしますよね。
お湯は、油脂を落としやすくします。

お肌も同じです。お水より、温度の高いお湯の方が皮脂を落としやすいです。
お湯での洗顔は、お勧めできません。
できれば、水、冷たいという方は、ぬるま湯での洗顔をお勧めします。


お風呂での洗顔やメイク落としを、水やぬるま湯でするのは、寒いっ!という方は、ご面倒でも、入浴前に洗顔を済ませてはいかがでしょうか。
ほんの少しの手間ですが、美肌への一歩です。


メイク落とし、洗顔を済ませ、保湿や美容液も済ませてからの入浴もありだと思います♪

お風呂で洗顔される方は、入浴後すぐに水分、油分の補給をしましょうね。
空気はカラカラでも、お肌はうるうるで行きましょう!

季節の変化と体の変化

以前は、9月ともなると涼しくなってきて、10月は、もうすっかり秋というった感じでしたが、ここ最近はというと、残暑厳しく暑い9月、やっと涼しくなってきた10月というところでしょうか。


特に今年は、夏日、真夏日があったかと思えば、急に涼しい日があったりと、気温の変化も大きかったですね。
夏の終わりは、台風や局地的な豪雨も増え、気圧や湿度の変化もあります。

風邪など、体調を壊しやすい方、関節が痛くなる方、頭痛、偏頭痛になる方も多いのではないでしょうか。


暑い期間が長く、急に変化すると、ついつい素足や薄着で、上着がなかったりしませんか?
季節とともに、お体も変化します。意外と冷えていること、多いと思います。
冷えが、体調変化のきっかけになることもあります。


家の中だと、長袖や厚手のパンツではまだ少し暑かったりしますよね。
そんなときは、半そでや短めのパンツ、スカートでも、「首」パーツを温めましょう。
昔から、首のつくところを温めると良いといいます。
「首」「手首」「足首」


家の中でも、ストールや、レッグウォーマー、アームウォーマー、お勧めです!
まだ本格的に寒い時期ではないので、使わないとは思いますが、最近は、手首・足首用のカイロの様な温熱シートもありますよ。

首ではないですが、薄手でも良いので腹巻もしてみてくださいね。
冷えは、美と健康の大敵ですよ!

スポーツマッサージとアロママッサージ

今年は、4年に一度のオリンピック、パラリンピックの年でしたね。
寝不足などになりませんでしたか?


ちょっとだけ見て寝よう。スポーツニュースやインターネットで見よう。
なんて思っても、見始めると、ついつい見てしまったなんてこと、ありませんでしたか?


アスリートの一生懸命な姿は、ステキですよね。
より良いコンディションの為に、スポーツマッサージを受けるアスリートは少なくないと思います。
プロの方々は、専用のスポーツトレーナーがついていらっしゃいます。


トレーナーとは、マッサージだけでなく、日々のトレーニング、健康管理やケガのサポート、栄養管理などを行い、アスリートを支え、ベストなコンディションでいられるよう、様々なサポートを行います。

アロマセラピストは、スポーツトレーナーではありませんが、少し似ているところがあると思います。


時には、スポーツマッサージのように、ぐっと筋肉にアプローチすることもありますが、ゆった〜り、体を緩め、精神的にリラックスして頂いたりもします。

コンサルテーションで、お体の状態や日々のコンディションをお聞きすることもあります。

お医者さんやトレーナーではないので、指導したり、指示したりすことはないですが、お客様がベストなコンディションでいられるようにサポートさせて頂くという点では似ています。


また、プロのアスリートに専用のトレーナーが付いているのと同じく、プライベートサロンでは、常にあなた専用のセラピスト。
エッセンシャルオイルのブレンド、トリートメントの方法など、全てお体の状態とご要望に合わせています。

同じ方でも、一度として同じということはありません。


アロマルームMは、あなたの専用セラピストがおります。
精神的に落ち込んでいるときも、Happyで楽しいときも、常にベストなコンディションをサポートさせて頂けるパートナーにして頂けたら嬉しいです。

冷茶を楽しむ

日本茶インストラクターの方の主催する日本茶セミナーで、冷茶のお話を伺いました。

冷茶、入れたことありますか?

最近は、コンビニなどで手軽に冷えた日本茶を手にしやすい環境にあり、自分で冷茶を入れることは、あまりない気がします。


冷茶は、程よく体を冷やしてくれるので、暑い夏を乗り切るのにもいいですね。
夏にも嬉しいビタミンCも含まれていますし、このビタミンCは、カテキンの作用で壊れにくいそうです。

急須にティースプーン1杯くらい入れて、お湯を少しだけ入れてから、氷を入れてると5〜10分でお茶がでます。
氷や水だけでも30分位置いておくと、お茶が出てきます。出具合は、確認してくださいね。

ガラスのポットに氷を入れて作ったりすると、見た目にも涼しく、お茶が抽出する間も涼を楽しめます。


ペットボトルでも作れるんです。
500mlボトルにティースプーン1杯強とお水を入れ、冷蔵庫で1晩寝かせるだけ。
簡単ですよね♪

ペットボトルが揺れると、また成分が出すぎてしまったりするので、静かに保存するのもポイントのようです。
お茶っぱが出ないようにペットボトルにつけて、使用するキャップも販売されているそうです。

たまには気分を変えて、冷茶を入れてみるのもいいですね。

緑のカーテン

暑い夏でも、森林の中を歩いていたりすると、少し涼く感じます。
涼しいだけでなく、緑の中にいると、とても気持ちが癒されます。

都会で生活して、オフィスで働いていたりすると、なかなか緑の中に行く機会がないですし、緑で涼をとることも少ないかと思います。

都会の緑といえば、街路樹や公園になるのでしょうか。
通勤途中やお昼休みに、ちょっと公園を散歩するだけでも気分は変わります。
1週間に数回でも良いので、小さなお散歩してみるのも良いですね。


緑の少ない街中でも、最近、ツルでできた緑のカーテン、増えてきた気がしませんか?
特に昨年からは、節電の意識が広まり、益々多くなった気がします。



朝顔やゴーヤは、夏になると可愛い花も咲かせ、見た目にも癒されます。
マンションのベランダなど、あまりスペースのない場所でも育てやすいのも、魅力ですね。

見た目だけではなく、実際に涼をとれます。
日当たりの良い窓辺だったりすると、10度近くも温度が違うようです。

緑のカーテン、いいですよね♪

アロマとは?

「アロマテラピー」とはなんでしょう?

アロマテラピーとは、以下の二つの言葉を使った造語です。
   「アロマ」・・・「芳香」
   「テラピー」・・・「療法」


一昔前は、知名度が低かったアロマですが、最近は色々なところで「アロマ」という言葉を耳にします。



CMなどで「アロマが香る・・・」「アロマの香りの・・・」というのもよく聞きます。


「芳香(アロマ)」とは、かぐわしい香り、良い香りという意味だそうです。

直訳すると、「アロマの香り」は「良い香りの香り」になってしまいますね。「頭痛が痛い」的な表現になるのでしょうか。

言葉というのは、面白いですね。


一般的には、エッセンシャルオイル(精油)を「アロマオイル」と呼ぶことも増えてきているような気もします。

アロマセラピストの多くは、「アロマオイル」という表現は使わず、「精油」または「エッセンシャルオイル」という表現を使用します。
正確には、「アロマ」=「エッセンシャルオイル(精油)」ではありませんが、最近は、近い意味合いでも使用されていますね。


「アロマ配合」「アロマオイル配合」という商品も多く出回っています。

さらに「天然」というキーワードもつき「天然アロマオイル配合」なんて商品もあります。
もちろん、自然な香りがするものもありますが、その多くは、作られた科学的な香りに感じます。


どういう意味で、アロマ配合なんでしょう?
アロマオイルとは、どんなオイルを指すのでしょう?
迷ったときは、ご自分の鼻を信じるのが一番です。

このように、アロマは近年かなり広い意味で使われている気がしますが、「アロマ」という言葉が一般的に広がったという意味でもあるのでしょうね。

美とバランス

ミス・ユニバースの日本代表に選ばれた、原綾子さん。
お美しいです☆

メディアでお話を聞き、関心を持ち、ブログを拝見しましたが、ほんとに素晴らしい食生活をしていらっしゃいます。
興味のある方、オフィシャルブログを見てみてください。
彩りもよく、フルーツ、野菜、主食をバランス良く組み合わせ、栄養バランスもバッチリです。
間食も、甘いおやつなどではなく、まさに食事と食事の間に摂る補助的な食べ物ですね。


口から入る食物はとても大切。
どんな化粧品や、どんなサプリよりも、美肌への近道かも知れませんね。


運動もきちんとされています。
毎日のランニングに加え、定期的にジムなどのトレーニングしていらっしゃるようです。

生まれ持った美貌もあるとは思いますが、日々の生活やトレーニングでより美しさをキープされているんですね。


そしてあのステキな笑顔♪
内面から、かもし出される美しさでもありますよね。
心身ともにある、美しく、健康なのでしょう。


見習いたいことが沢山あります。
とはいっても、みんな欲も楽しみもあるもの。
人それぞれのペースというのもあるので、ストイックにやり過ぎても疲れてしまいます。
無理し過ぎると、心にも体にも負担がかかります。


ほど良く、良いものを少し生活の一部に取り入れてはいかがでしょうか。
無理して一気にやると、辛いこともありますが、少しずつ、定期的にしていれば、習慣になります。

習慣にしてしまえは、それはもう、あなたの一部です。

思い出の季節

春は、一区切りつくシーズンですね。
学生さんは、学年が上がったり、卒業や入学があります。
会社でも、年度末で、お忙しい日々が続いているのではないでしょうか。
あともう少しで、新入社員の方が入社されたり、研修があったりもしますよね。
部署や職場の異動も多いですよね。


入学、卒業、はじめての仕事。
別れと出会いの季節でもありますね。
振り返ってみると、3月や4月は、思い出す事が多いのではないでしょうか。


特に、昨年の3月は大きなことがあり、一年を振り返って思い出すことも沢山あると思います。

昨年の今頃は、何をしていて、どんなことを考えていましたか?
3年前は、何をして、どんなことを考えていましたか?
5年前は?
10年前は?


1年に、数回でも色々なことを振り返って、自分の記憶を大切にするってステキなことではないでしょうか。
満開に咲いている桜を見て、思い出すことも沢山あるかもしれませんね。

うるう年

今年は、「うるう年」です。

うるう年の中でも、暦が例年と違うのは、1ヶ月。
そして、いうなれば1日のことです。



4年間 = 12*4=60ヶ月
    = 365日*4=1460日


何気なく過ごしている日常ですが、1460日に一度だと思うと、貴重な気がしてきませんか?

人生60年といいますが、最近は医学の進歩もあり、ご長寿が多いので、80年としましょう。
80年生きても、2月29日は、たったの20回。

もう何回2月29日を過ごしましたか?
あと何回迎えられるのでしょう。

そう思うと、益々貴重な気がしてきませんか?
2月29日だけではなく、1日1日は貴重な時間で、どう過ごすかって大切な事なんでしょうね。


4年に1度、あと何度か迎える2月29日に、何かを意識して過ごすのも良いのかもしれませんね。
日々の時間を大切に☆

yuica「森の7days bath」

毎日寒いですね。
3月の初めくらいまでは、まだまだ寒い日が続きますね。
お風呂で温まりましょう!

アロマルームMでもお馴染み、日本の森から生まれたアロマyuica(ゆいか)。
日本人のわたしたちにとって、日本の自然から生まれたアロマは、とっても馴染みやすく、そして心の奥の方までほっとする香りです。

そんなyuicaのアロマを使って作った入浴剤が『森の7days bath』です。


    


お風呂でゆったり、日々のお疲れを癒してくださいね。
湯ノ花エキスも配合していますので、とても温まります。


7種類の香りがお楽しみいただけます。

柑橘系が2種類。
* 小夏
* 柚子

森の香りが5種類。
* ヒノキ
* ヒメコマツ
* クロモジブレンド
* アスナロブレンド
* ニオイコブシブレンド


柑橘系は、何となく想像できる香りかもしれませんが、森の香りは一部、聞き慣れない香りもあるのではないでしょうか。

ヒノキやマツ(ヒメコマツ)は、ご想像どおり、森林浴をしているような樹木の香りです。
クロモジは柔らかく、フローラルな香りがします。
アスナロは、スキットした森林の香りの奥に重みを持った香りがします。
ニオイコブシは、爽やかで、フレッシュな甘みを感じます。

yuicaの精油(エッセンシャルオイル)でのトリートメントも、森の中にいるような落ち着きでリラックスできますよ。
どんな感じなんだろう?と思った方は、是非、お試しになってみてください♪


『森の7days bath』サロンでもお買い求めいただけますので、お気軽におっしゃってください。
誰にすぅーっと受け入れられる香りの入浴剤。
プレゼントとしてもご好評いただいております。